過去の学会・講演会

HOME > 学術活動 > 過去の学会・講演会

当院では全国的な医療水準を高め、同時に最新の医療情勢・医療技術に対応するべく、各種学会活動の主催・参加等を積極的に行っております。また、地域医療の活性化のため、全国の著名な方々をお招きし、講演会・セミナー活動を行っております。当ページではこれまでに主催した学会や、開催した講演会を記録としてご覧いただけます。
今後の講演会開催予定については学会・講演会予定を、一般向けイベントは行事・イベント情報をご覧下さい。

過去の講演会

第3回 大分県北部・豊前地区骨粗鬆症フォーラム
一般講演 「当院における骨粗鬆症治療の現状」
講  師 南整形外科クリニック 院長 南 達也 先生
特別講演Ⅰ 「骨粗鬆症の栄養管理 ビタミンD栄養の重要性」
講  師 女子栄養大学 栄養生理学研究室 教授 上西 一弘 先生
特別講演Ⅱ 「アクティブエイジング社会を目指して~骨粗鬆症からロコモティブシンドローム健診へ~」
講  師 あさひ総合病院 副院長・整形外科部長 中藤 真一 先生
日  時 平成30年9月12日(水) 18:45~20:50
開催場所 ヴィラルーチェ 1F ヴィラスイート (TEL:0979-23-1122)
第54回 地域連携二豊整形外科フォーラム
特別講演 「人工関節置換術の進歩と課題」
講  師 大分大学医学部 整形外科学講座 教授 津村 弘 先生
日  時 平成30年7月20日(金) 18:40~20:00
開催場所 川嶌整形外科病院 1F玄真堂ホール (TEL:0979-24-0464)
備考
  • 日本医師会生涯教育単位の申請の際に「医籍登録番号」が必要となります。
  • 日本整形外科学会教育単位制度取得の際に会員カードが必要となります。
  • 研修会受付システムのデジタル化に伴い、単位の必須分野番号を研修会当日に選択することはできません。任意の単位を取得されたい場合は、開催日から1週間後、ご自身で単位振替システムを利用して、分野番号を変更して頂く必要があります。
  • 当日は軽食をご用意しております。(なお、国公立等の施設にご所属の先生方におかれましては事前にご所属施設の規則等をご確認の上、ご対応いただきますようお願い申し上げます。
  • 本会は日本整形外科学会教育研修会[11 (骨盤・股関節疾患)][13 (リハビリテーション(理学療法、義肢装具を含む))]その他の単位:リハビリとして認定されています。
  • 本会は日本医師会生涯教育制度の単位取得講演会として指定されています。
  • 医師の方は参加費として1,000円を当日受付にて申し受けます。
  • 研修会単位をご希望の方は受講料として1単位につき1,000円を当日受付にて申し受けます。
中津膝関節フォーラム
特別講演 「変形性膝関節症に対する薬物による治療戦略2018」
講  師 島根大学医学部 整形外科学 教授 内尾 裕司 先生
日  時 平成30年7月27日(金) 19:00~20:00
開催場所 ヴィラルーチェ 2F アンジェロ (TEL:0979-23-1122)
備考
  • 日本整形外科学会教育研修会1単位
    【(01)整形外科基礎科学】【(12)膝・足関節・足疾患】【運動器リハビリテーション単位】
  • 会終了後に情報交換の場を設けております。
第27回マンダラゲの会
開催日 平成30年4月14日(土)
詳細 14:30~ 薬草園の手入れ・植苗 【大江医家史料館薬草園にて】
15:30~ 講演会・ひとよぎりとケーナの演奏会 【西連寺にて】
講演 「前野良沢と杉田玄白」
講師 マンダラゲの会 会長 川嶌 眞人
PR 薬草園の手入れや植描、著名な先哲をテーマにした講演会を通して、蘭学の里中津の歴史と文化に触れてみませんか?入場無料です。詳しくはこちらのポスターをご覧下さい。
第11回地域連携二豊リウマチフォーラム
症例検討 「当院のリウマチ治療状況と症例紹介」
講  師 かわしまクリニック 所長 田村 裕昭 先生
特別講演 「関節リウマチの薬物療法」
講  師 九州大学病院別府病院 免疫・血液・代謝内科 教授 堀内 孝彦 先生
日  時 平成30年3月23日(金) 18:40~20:00
開催場所 川嶌整形外科病院 1階 玄真堂ホール(TEL:0979-24-0464)
備考
  • 日本整形外科学会教育単位制度取得の際に会員カードが必要となります。
  • 単位の必須分野番号を、研修会当日に選択することはできません。任意の単位を取得されたい場合は、開催日から1週間後、単位振替システムを利用して、分野番号を変更して頂く必要があります。
  • 当日は軽食をご用意しております。(なお、国公立等の施設にご所属の先生方におかれましては事前にご所属施設の規則等をご確認の上、ご対応いただきますようお願い申し上げます。)
  • 本会は日本整形外科学会教育研修会[06(リウマチ性疾患、感染症][12(膝・足関節・足疾患])その他)リウマチ単位として指定されています。
  • (本会は日本リウマチ学会教育研修会として指定されています。)
  • (本会は日本リウマチ財団教育研修会として指定されています。)
  • 本会は日本医師会生涯教育制度の単位取得講演会として指定されています。
  • 医師の方は参加費として1,000円を当日受付にて申し受けます。
  • 研修会単位をご希望の方は受講料として1単位につき1,000円を当日受付にて申し受けます。
第35回 玄真堂友の会
テーマ 「アンチエイジングで、活き活き!」
講演1 「元気長寿を目指して」
講師 社会医療法人玄真堂 理事長 川嶌 眞人
講演2 「骨髄炎の治療について」
講師 かわしまクリニック 所長 田村 裕昭
日時 平成30年3月17日(土) 14:00~16:00
場所 川嶌整形外科病院 1階玄真堂ホール
PR 講演のほか、コーラス部やアンデスの会によるオープニング、健康クイズやストレッチ体操などの催しも行います!
第2回大分県北部・豊前地区骨粗鬆症フォーラム
~骨粗鬆症治療薬の適正使用と服薬アドヒアランス向上を目指して~
一般公演 「中津市におけるARONJ予防に対する医科歯科連携の取り組みについて」
講  師 中津歯科医師会 Wash歯科 院長 和田 信 先生
特別講演Ⅰ 「骨粗鬆症リエゾンサービス(OLS)の概要と活動意義」
講  師 北陸大学理事・薬学部教授(生命薬学講座) 三浦 雅一 先生
特別講演Ⅱ 「骨粗鬆症の薬物療法に関する最新の話題」
講  師 近畿大学医学部奈良病院 整形外科・リウマチ科 教授 宗圓 聰 先生
日  時 平成30年3月7日(水) 18:45~20:50
開催場所 ヴィラルーチェ 1F ヴィラスイート(TEL:0979-23-1122)
備考
  • 当日は軽食をご用意させていただきます。
中津関節リウマチセミナー
講  演 「当院におけるリウマチ診療」
講  師 社会医療法人玄真堂 川嶌整形外科病院 院長 川嶌 眞之 先生
特別講演 「リウマチ診療に生物製剤がもたらしたもの」
講  師 佐世保中央病院 リウマチ・膠原病センター 院長 植木 幸孝 先生
日  時 平成30年1月19日(金) 19:00~20:30
開催場所 ヴィラルーチェ(TEL:0979-23-1122)
備考
  • 当日は軽食をご用意しております。
大分関節リウマチの病診連携を進める会 in 中津 
特別講演 「生物学的製剤による関節リウマチの治療~寛解を目指して~」
講  師 九州大学病院別府病院 病院長 堀内 孝彦 先生
日  時 平成29年12月13日(水) 19:00~20:00
開催場所 ビラルーチェ 2F「アンジェラ」(TEL:0979-23-1122)
備考
  • 当日は軽食をご用意しておりますが、ご所属の施設ルールに則った対応をお願いします。
第5回県北骨粗鬆症セミナー
講  演 「RANKLの発見と臨床応用の現状 ~次の一手と今後の課題まで~」
講  師 東京慈恵会医科大学 整形外科講座 助教 前田 和洋 先生
日  時 平成29年12月1日(金) 19:00~20:00
開催場所 川嶌整形外科病院 1階玄真堂ホール(TEL:0979-24-0464)
中津・宇佐・豊前 疼痛学術講演会
特別講演 「当院における変形性関節症のサインバルタ使用経験(仮)」
講  師 獅子目整形外科病院 院長 獅子目 亨 先生
日  時 平成29年11月24日(金) 19:00~20:30
開催場所 グランプラザ中津ホテル 3階「富士の間」(TEL:0979-24-7111)
第26回 マンダラゲの会
講  演 「大分県先哲叢書、田原淳の発刊に向けて」
講  師 大分大学名誉教授 島田 達生 先生
講  演 「レオナルド・ダ・ヴィンチと解剖・人体美学」
講  師 大分大学名誉教授 加藤 征治 先生
日  時 平成29年11月4日(土) 15:00~16:30
開催場所 西蓮寺
第53回地域連携二豊整形外科フォーラム
症例検討 「骨粗鬆症治療薬アクトネルの治療効果について」
講  師 かわしまクリニック 所長 田村 裕昭 先生
特別講演 「骨粗鬆症患者に対するビスホスホネート治療のリスクとベネフィット」
講  師 産業医科大学医学部 整形外科学講座 教授 酒井昭典 先生
日  時 平成29年10月6日(金) 18:40~20:00
開催場所 川嶌整形外科病院 1階玄真堂ホール
第1回大分県北部・豊前地区骨粗鬆症フォーラム
特別講演 「大腿骨頸部骨折後の二次予防の取り組み
~骨粗鬆症(1次予防)地域連携パスの経験を踏まえて~」
講  師 大阪府済生会吹田病院 整形外科 院長 黒川正夫 先生
講演 「大腿骨頸部骨折の治療と予防に対する大分県北エリアでの取り組み」
講  師 川嶌整形外科病院 副院長 永芳郁文 先生
パネルディスカッション 「大分県北部・豊前地区における大腿骨頸部骨折後の治療連携について」
パネリスト 急性期:川嶌整形外科病院 副院長 永芳郁文 先生
回復期・介護施設:和田病院 院長 和田純治 先生
クリニック:小路内科医院 院長 小路眞護 先生
黒田整形外科 院長 黒田敏秀 先生
アドバイザー:済生会吹田病院 院長 黒川正夫 先生
日  時 平成29年9月6日(水) 19:00~20:00
開催場所 ヴィラルーチェ 1階 ヴィラスイート
地域リハビリ講演会
講  演 「オーラル フレイル(口腔機能低下)について~簡単なケアとリハビリ~」
講  師 前田歯科クリニック 歯科医師 前田隆洋 先生
日  時 平成29年9月2日(土) 14:00~15:00
開催場所 川嶌整形外科病院 1階玄真堂ホール
二豊整形外科フォーラム~中津関節エコーセミナー~
講  演 「末梢神経障害に対する超音波ガイド下Hydrodissectionの実際」
講  師 城東整形外科 診療部長 皆川 洋至 先生
日  時 平成29年8月26日(火) 14:00~15:00
開催場所 川嶌整形外科病院 1階玄真堂ホール
玄真堂フォーラム
講  演 「羊の減圧症と減圧性骨壊死」
講  師 ウィスコンシン大学 理学博士 アレクセイ・ソバキン 先生
日  時 平成29年8月22日(火) 18:15~19:00
開催場所 川嶌整形外科病院 1階玄真堂ホール
地域連携中津リウマチフォーラム
基調講演 「当院における関節リウマチ治療の現状」
講  師 川嶌整形外科病院 院長 川嶌眞之 先生
基調講演 「生物学的製剤と呼吸器感染症マネジメント~RAを中心として~」
講  師 国立大学法人大分大学 理事・副学長 門田淳一 先生
日  時 平成29年8月18日(火) 19:00~20:10
開催場所 川嶌整形外科病院 1階玄真堂ホール
整形外科診療セミナー
特別講演 「脊髄疼痛性疾患に対する多面的アプローチ」
講  師 福島県立医科大学医学部 整形外科学講座&疼痛医学講座 教授 矢吹 省司 先生
日  時 平成29年3月22日(水) 19:00~20:00
開催場所 川嶌整形外科病院 1階玄真堂ホール
第10回二豊リウマチフォーラム
講  演 「新しいリウマチ性疾患の治療」
講  師 東京医科大学医学総合研究所 所長 西岡 久寿樹 先生
日  時 平成29年2月10日(火) 19:00~20:00
開催場所 川嶌整形外科病院 1階玄真堂ホール

過去の学会

第6回日本マイクロ・ナノバブル学会 学術総会 
テーマ 「マイクロ・ナノバブルの輝く未来を目指して」
大会長 日本高気圧環境・潜水医学会 理事 川嶌 眞人
日  時 平成29年12月9日(土)・10日(日)
開催場所 明治大学駿河台キャンパスリバティーホール
1日目
  • 【特別講演】 オゾンマイクロナノバブルの農業分野での利用
  • 明治大学農学部 玉置 雅彦 先生
  • 【シンポジウム】 オゾン・ウルトラファインバブル水:臨床応用とエビデンス
  • 東京医科歯科大学 荒川 真一 先生
  • 【シンポジウム】 骨・関節感染症に対するオゾンナノバブル水持続洗浄療法
  • 川嶌整形外科病院 院長 川嶌 眞之 先生
2日目
  • 【基調講演】 整形外科領域におけるマイクロバブル、ナノバブルの応用
  • 川嶌整形外科病院 理事長 川嶌 眞人 先生
  • 【特別講演:医学部会】 最新の帯電性ナノバブル技術情報
  • 九州大学先端医療イノベーションセンター 大平 猛 先生
  • 【特別講演:工学部会】 帯電性ナノバブルを形成する水分子の構造解析に向けた取り組み
  • 東京大学物性研究所 原田 慈久 先生
  • 【特別講演:農学部会】 帯電性ナノバブル技術の農業分野への導入展望
  • 復興庁 畠山 暖央 先生
リンク
第2回アジア太平洋潜水・高気圧環境医学会(APUHMS) 
大会長 社会医療法人玄真堂 理事長 川嶌 眞人
日  時 平成27年11月15日(日)
開催場所 群馬大学 昭和キャンパス
特別講演
  • Effect of hyperbaric oxygen exposure on the IKK-NF-kB signaling pathway in of spinal cord injury, Study of Brain Function During simulated high altitude air and heliox Diving
  • Gao Chunjin(The Affiliated Hospital of Xuzhou Medical College)
  • Hypobaric Hypoxia or Hyperbaric Oxygen Preconditioning Reduces High-Altitude Lung and Brain Injury in Rats
  • Niu Ko-Chi(Department of Hyperbaric Oxygen Therapy and Department of Medical Research, Chi Mei Medical Center,Tainan, Taiwan)
  • Effects of Hyperbaric Oxygen Preconditioning on Cardiac-vascular Function of Human Exercise at High Altitude, Study of Brain Function During simulated high altitude air and heliox Diving
  • SHI Lu(Institude of Underwater Technology, Shanghai Jiao Tong University)
二豊マイクロ・ナノバブルフォーラム2013 中津 
大会長 社会医療法人玄真堂 理事長 川嶌 眞人
日  時 平成25年1月19日(土)
開催場所 社会医療法人玄真堂 川嶌整形外科病院
講  演
  • マイクロ・ナノバブルの性状と機能
  • 東京医科歯科大学 名誉教授 眞野 喜洋 先生
  • 際(きわ)の科学 ~マイクロ・ナノバブルの世界~
  • 産業技術総合研究所 主任研究員 高橋 正好 先生
  • 宇宙機での水利用とナノバブル水の適用
  • 宇宙航空研究開発機構(JAXA)医長 嶋田 和人 先生
  • オゾンナノバブル水の基礎的性質と口腔疾患への応用
  • 東京医科歯科大学大学院 荒川 真一 先生 ほか
  • 難治性下顎骨骨髄炎に対するナノバブル水による持続洗浄と高気圧酸素治療の経験
  • 大分大学医学部 歯科口腔外科学講座 教授 河野 憲司 先生
  • ナノバブル水による骨髄炎・皮膚潰瘍・軟部組織感染症の治療
  • 川嶌整形外科病院 副院長 川嶌 眞之 先生
第12回九州高気圧環境医学会(KSHM) 
大会長 医療法人玄真堂 川嶌整形外科病院 院長 田村 裕昭
日  時 平成23年7月2日(土)
開催場所 グランプラザ中津
講  演
  • 【特別講演】 中国における高気圧酸素治療の現状、ならびに高気圧医学研究について
  • 石 中瑗(上海交通大学海洋水下工程科学研究院教授)
  • 【市民公開講座Ⅰ】 コンパートメント症候群・スポーツ障害に対する高気圧酸素治療について
  • 柳下 和慶(東京医科歯科大学医学部付属病院高気圧治療部部長)
  • 【市民公開講座Ⅱ】 にてる?寝たきりと宇宙飛行
  • 嶋田 和人(JAXA有人宇宙技術部宇宙飛行士健康管理グループ医長)
第3回日米宇宙・潜水・高気圧環境医学合同学会(UJNR) 
大会長 医療法人玄真堂 理事長 川嶌 眞人
日  時 平成20年11月7日(金)・8日(土)
開催場所 グランプラザ中津
Scientific Session A
  • DEVELOPMENT OF DIVING TECHNOLOGY IN JAPAN BEFORE WW Ⅱ
  • Tomosumi Ikeda(The Jikei University School of Medicine)
  • BORING DEEP TUNNELS
  • R.W.Bill Hamilton(Hamilton Research, Ltd.)
  • OPTIONS FOR DIVING ACCIDENT MANAGEMENT IN REMOTE LOCATIONS
  • William C. Phoel(Undersea Research Foundation International)
  • U.S. NAVY CONTAMINATED WATER DIVING PROGRAM(CWD)
  • CAPT John W. Murray(United States Naval Sea Systems Command, Supervisor of Salvage and Diving, Director of Ocean Engineering, SEA 00C)
  • CARBON DIOXIDE REMOVAL IN CLOSED ENVIRONMENT ATMOSPHERES
  • Takatoshi Shoji(KAWASAKI HEAVY INDUSTRIES,LTD. Thermal Technology Department)
Scientific Session B
  • DECOMPRESSION ILLNESS IN JAPANESE AMA DIVERS
  • Hideki Tamaki(Tamaki Hospital)
  • PREDICTED PROBABILITY AND SEVERITY OF SYMPTOMS IN 100 DOCUMENTED CASES OF DECOMPRESSION SICKNESS IN RECREATIONAL DIVING
  • Peter J. Denoble(Divers Aleat Network, Duke University)
  • DECOMPRESSION ILLNESS IN A BREATH-HOLD DIVER
  • Shuji Arakawa(Kyushu Rosai Hospital))
  • DECOMPRESSION STRENN FOLLOWING MULTI-DAY DIVING
  • Toru Mochizuki(Diving Technology Center Co., Ltd.)
  • NEW TREATMENT SYSTEM FOR DECOMPRESSION ILLNESS USING DUOPLACE CHAMBER IN JAPAN MARITIME SELF-DEFENCE FORCE
  • Naoaki Isoi(Mine Warfare Force Headquarter, Japan Maritime Self-Defence Force)
第107回日本医史学会学術大会 
大会長 医療法人玄真堂 川嶌整形外科病院 理事長 川嶌 眞人
日  時 平成18年5月13日(土)・14日(日)
開催場所 中津文化会館
1日目
  • 【特別講演】 日本整形外科の歴史と田代家
  • 蒲原 宏
  • 【会長講演】 中津藩蘭学とパイオニア精神
  • 川嶌 眞人(川嶌整形外科病院 理事長)
2日目
  • 【招請講演】 精神医学の発達、国際人向笠広次
  • 鈴木 二郎
  • 【市民公開講座】 刺激伝導系発見100年田原淳記念シンポジウム~蘭学の里・城下町中津と医学史~
  • 川嶌 眞人(川嶌整形外科病院 理事長)
第4回日本高気圧環境医学会九州地方会 
大会長 医療法人玄真堂 川嶌整形外科病院 理事長 川嶌 眞人
日  時 平成15年8月23日(土)
開催場所 中津ファビオラ看護学校講堂
講  演
  • 【特別講演Ⅰ】 感染性偽関節に対する高気圧酸素治療
  • 田村 裕昭(川嶌整形外科病院 副院長)
  • 【特別講演Ⅱ】 スポーツと高気圧医学
  • 眞野 喜洋(東京医科歯科大学大学院保健衛生学研究科健康教育学教授)
第9回九州・沖縄地区高気圧環境医学懇話会 
大会長 医療法人玄真堂 川嶌整形外科病院 理事長 川嶌 眞人
日  時 平成8年8月24日(土)
開催場所 中津市医師会・中津ファビオラ看護学校講堂
講  演
  • 【トピックセミナーⅠ】 四肢難治性潰瘍に対する高気圧酸素治療~特にdibetin footについて~
  • 野呂 純敬(川嶌整形外科病院 副医長)
  • 【トピックセミナーⅡ】 高気圧酸素療法の整形外科的対応、および免疫能に及ぼす効果について
  • 井上 治(琉球大学医学部整形外科・高気圧治療部)
  • 【特別講演】 高気圧酸素治療研究の動向
  • 高橋 英世(名古屋大学医学部付属病院高気圧治療部教授)
第29回日本高気圧環境医学会 
大会長 医療法人玄真堂 川嶌整形外科病院 理事長 川嶌 眞人
日  時 平成6年11月11日(金)・12日(土)
開催場所 中津平安閣
招請講演
  • 【Ⅰ】 潜水士における四肢ベンズと骨壊死
  • C.E.Lehner(ウィスコンシン大学予防医学教室)
  • 【Ⅱ】 世界における高気圧酸素治療適応の状況
  • L.J.Greenbaum(UHMS)
特別講演
  • 突発性難聴に対する高気圧酸素治療の適応と限界
  • 柳田 則之(名古屋大学耳鼻咽喉科学教室)
会長講演
  • 整形外科と高気圧医学
  • 川嶌 眞人(川嶌整形外科病院 理事長)
第3回九州・沖縄地区高気圧環境医学懇話会 
大会長 川嶌整形外科病院 理事長 川嶌 眞人
日  時 平成2年8月25日(土)
開催場所 ホテルサンルート中津
一般講演
  • 当院に新設した高気圧治療装置について
  • 高尾 勝浩(医療法人玄真堂 川嶌整形外科病院)
  • ほか
特別講演
  • 高気圧酸素治療にいける基礎理論
  • 高橋 英世(名古屋大学医学部付属病院高気圧治療部 助教授)
  • 救急医療にいける高気圧酸素治療
  • 澤田 祐介(鹿児島大学医学部救急治療部 助教授)